飛びッシュを科学する!

ということで、先日都内某所にて、トラックマンをお借りしまして、

飛びッシュ本当に飛ぶのかという事実を機械的に見てみようという話となりました。

実際に飛ぶんであれば実験としては成功しかしないはず!

詳細データを測定してみることにしました。

ちなみに、毎回同じスイングができるほど上手ではありませんので、その辺はご了承下さい。次回のブログで、平均値を取ったデータを掲載させて頂きます。

f:id:mgolfer:20160809121040j:plain

ということで、飛びッシュ塗る前のデータを見てみましょう。

 

f:id:mgolfer:20160809114838j:plain

スピン量的には、3140、飛距離は277ヤード。まぁそんなに悪くないと思うわけで。

で、何も考えず、飛びッシュを塗って打った1打目の結果は次!

f:id:mgolfer:20160809114500j:plain

そう、スピン量が400弱減っていることがわかります。もちろん、多少は打ち方の問題もあるのかと思いますが、塗っただけで、飛距離としては、288ヤードに伸びているわけです。ちなみに同じボールを利用しております!(タイトリストV1)

曲がり幅も半分近くに落ちているのがわかります。

これは間違いなく違反ですな(笑)

 

以上

取り急ぎ

6発づつ打った平均値ではやはり明らかな差がでました。

トラックマンデータ。次のブログで公開予定!というのも、マイトラックマンの使い方がイマイチ(苦笑)

 

飛びッシュは、現在

item.rakuten.co.jp

golglestore.com

にて販売中です。

日々ほぼ売切中です(涙)